自動車保険の人気ランキング

自動車保険は、自動車を購入した
自動車会社で進められるがままに加入している方も
多いと思います。

自動車保険に加入するタイミングは自動車を
購入する際です。

自動車保険を選ぶ基準は人それぞれです。

保険料を重視する人もいるでしょうし、
サービスを重視する人もいるでしょう。

また、信頼できる人に頼む場合もあるでしょう。
でも、一番間違いのない方法は、多くの人が
良いと認める自動車保険に加入することです。

ある自動車保険比較ランキングサイトによりますと、
第1位がソニー保険
第2位がアクサダイレクト損害保険、
第3位はチューリッヒ保険、
となっております。

ソニー損保が1位となった理由は、
格安の保険料とロードサービスが
付帯した充実した保険サービスです。

どの保険に加入しようかと迷ったら、多くの人が
良いと認める自動車保険に加入する方法も
良いでしょう。




posted by 自動車保険 at 00:19 | 自動車保険の人気ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー損保 自動車保険

自動車保険を取り扱う会社は沢山ありますが、
皆さんはどの自動車保険を選んでいますか?

最適な自動車保険に加入するコツは、自分にあった
自動車保険を選ぶことです。

近年、自動車保険にはリスク細分型がとられていますので、
同じ補償内容でも運転する人のカーライフによって
保険料がことなってきます。

ソニー損保自動車保険は、それぞれの人に合った
保険料を設定しています。

普段あまり車を利用しない人にとっては
大変お得な自動車保険です。

ソニー損保自動車保険の特徴は、走行距離によって
保険料が異なる自動車保険です。

年間の走行距離が11,000キロ以下、7,000キロ以下、
3,000キロ以下で保険料が異なります。

ソニー損保自動車保険は、走行距離が少なければ
少ないほどお得な保険料で加入することができます。

例えば、通常の保険に加入している人がソニー損保
自動車保険に加入すると年間の走行距離が
7,000キロ以下ならば平均して2万円もお得になります。


posted by 自動車保険 at 00:17 | ソニー損保 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクサダイレクト損保 自動車保険

アクサダイレクト自動車保険は、インターネット、
コールセンターなどを活用して直接取り引きを
していることで、中間コストをなくし、安い保険料で
加入することができます。

アクサダイレクト自動車保険の特徴

1,運転免許証の色に応じて自動車保険料が異なります。

2,運転する用途・目的に応じて自動車保険料が異なります。
休日ドライバー(日常・レジャー使用)なら保険料はさらに
安くなります。

3,予想最大走行距離
予想される「年間走行距離」の最大値に応じて自動車保険料が
異なります。

アクサダイレクト自動車保険
距離区分は5,000km未満、10,000km未満、10,000km以上の
3つです。

4,住んでいる地域によって保険料が異なります。

5,年齢、

6,車種・型式、

7,車歳 

初年度登録年月の翌月から換算して24ヶ月以内と
超える場合と比較して異なります。

8、ノンフリート等級

ノンフリート契約者に対して適用される1〜20等級までの
割引・割増制度で等級により保険料が異なります。

アクサダイレクト自動車保険は、
また、安全装置の有無や特約、お申し込み方法によって
保険料が安くなります。

さらに、アクサダイレクト自動車保険は、
新規の方、2年目以降の継続契約の方も
インターネット割引が適用され、保険料が安くなる特典も
あります。

posted by 自動車保険 at 00:14 | アクサダイレクト損保 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チューリッヒ 自動車保険

チューリッヒ自動車保険の特徴は
・保険料
・事故対応
・ロードサービスが充実していることでしょう。

1,保険料
(1)ダイレクト販売
チューリッヒ自動車保険は、電話やインターネットを
通じて直接契約できるので、中間マージンが軽減され、
大幅に保険料を引き下げる事
が可能になりました。

(2)リスクを細分化した保険料算出基準
チューリッヒ自動車保険は、条件に応じて保険料を
提案しています。

・ドライバーの年齢
・住んでいる地域
・車の条件(日常・レジャー、通勤通学使用、業務使用)の
3区分があります。

・年間予定走行距離
5,000km以下,
5,000km超〜10,000km以下、
10,000km超〜15,000km以下
15,000km超
4区分で設けています。

2,事故対応
・24時間365日、事故・故障受け付け
・専任担当者による示談代行
・保険金請求書省略サービス
・事故証明書取得代行サービス
・ガラスリペアネットワーク
・被害者事故相談サービス
・パニックケア
・Zステッカー(GPS緊急通報サービス付帯)

3,ロードサービス

チューリッヒ自動車保険は、
全国に約8,000ヶ所ある拠点から、24時間365日迅速に
現場へ急行します。
また、翌年の等級や保険料にも影響がありません。

・レッカー距離、100kmまで無料
・レンタカー24時間無料
・帰宅費用サポート
・ホテル代サポート
・ペットケアサービス
・キャンセル費用サポート
・ピックアップサポート
・カートラブルクイックサポート
などがあります。


チューリッヒ自動車保険は、
・対人賠償保険
・自損事故保険
・無保険車傷害保険
・対物賠償保険
の4つを基本補償として提供しています。

これをベースに車両保険や搭乗者傷害の補償内容、
特約などが自由に選べます。


posted by 自動車保険 at 00:10 | チューリッヒ 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井ダイレクト損保 自動車保険

三井ダイレクト損保自動車保険は、
・賠償保険:他人のための保険
・障害保険:自分のケガのための保険
・車両保険:車本体のための保険
の充実した3種類の補償を納得の保険料で
提供しています。

インターネットで契約すると最大4,500円の
割引があります。

三井ダイレクト損保自動車保険は、
・年齢条件設定と運転者に関する特約
・ファミリー傷害特約
・弁護士費用担保特約
・原付特約等
等、補償、手続きの特約・割引なども充実
しています。

さらに、その他の割引としては、
・前年無事故割引
・長期優良割引
・セカンドカー割引
・新規複数割引
・新車割引
・ABS割引
・エアバッグ割引などがあります。

三井ダイレクト損保自動車保険は、事故対応時の
サービスの充実していることも特徴です。

・24時間365日の事故受け付け
・平日19時までの事故対応

また休日の事故でも、事故対応スタッフが
初期対応してくれ、万が一の事故時に万全の体制で
サポートします。

事故や故障、脱輪やカギの閉じ込みなど、
電話一本で現場に急行してくれるサービスもあります。

そして、三井ダイレクト損保自動車保険は、
インターネット契約者専用の「Myホームページ」など、
便利なサービスもあります。

充実のサポートとして、修理工場ネットワークを
全国各地に展開しています。

「指定修理工場eMAP」では、地図、フリーワード
(住所・郵便番号・修理工場名等)から最寄りの
指定修理工場を検索することができます。

三井ダイレクト損保自動車保険は、
事故を起こした場合でも、希望すればインターネットから
対物、対人事故の解決までの進捗状況が確認できます。

posted by 自動車保険 at 00:07 | 三井ダイレクト損保 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBI損保 自動車保険

車に乗るならば必要になってくる自動車保険ですが、
一体どれくらいの保険料を支払っていますか?

SBI自動車保険は、すべての契約をインターネットで
行っています。

今までの保険プランと同じ保障内容で金額が
大きく異なる事は十分に考えられます。

SBI自動車保険は、格安の保険料でがっちりした保障内容を
得ることができます。

例えば、40歳男性で20等級の人がエスティマを運転する場合、
車両保険が付いてもなんと年間保険料が15,920円で
加入することができます。

また、30歳女性でフィットを運転する場合でも
12等級で車両保険がついて年間の保険料が23,030円で
加入することができます。

その他にもSBI自動車保険は、インターネット割引や
保険証券不発行割引もありますので、更に安い保険料で
加入することができます。

これだけ安くても、サービスの方は心配をする必要が
ありません。

SBI自動車保険は、24時間受付体制をとっておりますし、
無料のロードサービスも付いています。
posted by 自動車保険 at 00:04 | SBI損保 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカンホームダイレクト 自動車保険

アメリカン・ホームダイレクト自動車保険
リスク細分型を採用しています。

車を運転する人、一人一人のカーライフを
理解した上で、最適な保険料で加入することが
出来ます。

リスク細分型とは車を運転する地域や免許証の色、
年齢や性別、車の使用目的に応じてリスクを
細分化して保険料が決定されます。

事故を起こす確率が低い人であればある程、
保険料が安くなるシステムです。

自分はあまり車を使用しないのになぜ自動車保険料が
こんなに高いのかと疑問に思っている人は、
一度、アメリカン・ホームダイレクト自動車保険はの
見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?

アメリカン・ホームダイレクト自動車保険は、
また、安いばかりではなく、事故時の対応も
親切丁寧に行います。

担当者も1事故1担当制度をとっていますので、
何度も同じ説明を繰り返す必要がありません。

また、アメリカン・ホームダイレクト自動車保険は、
24時間いつでも何処でもサービスを受けることが出来ます。
posted by 自動車保険 at 00:01 | アメリカン・ホームダイレクト 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インズウェブ 自動車保険を比較


車を所有して、どの自動車保険を選ぶのに
悩むの方も多いと思います。

どうやって自動車保険会社を
選べばよいのでしょうか?

もっとも便利な方法が、数社ある自動車保険会社を
一括で比較できるサイトです。

自動車保険を比較する場合は、インターネットが
便利で早いです。

インターネットでは、自動車保険会社を一社ずつ
調べるのではなく一度の比較できます。
比較してすぐ加入することができます。

自動車保険を比較出来るサイトは数ありますが、
最も多くの人が利用するサイトの1つに
インズウェブがあります。

インズウェブは、最大20社ある自動車保険の中から
比較することが出来ますので、自分にぴったりの
自動車保険を見つけることができます。
posted by 自動車保険 at 23:58 | 自動車保険 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険 等級制度

車を運転するならば殆どの人が加入する
自動車保険です。

何年も無事故でサービスを受けていないならば
それなりの還元をうける必要があります。

自動車保険は運転する人の過去の実績に
応じて保険料が決定される、等級割引があります。

通常、初めて自動車保険に加入すると
6等級の割引率0%からスタートします。

その後、毎年無事故で支払いを受けないならば
年々等級が増えていき、割引率が増加していきます。

14年間無事故ならば最高の等級である20等級に
なります。

保険料も6等級に比べると60%割引となり、
大変お得な金額で自動車保険に加入することが
できます。

一度でも事故を起こし、支払いを受けると
-3等級となりますので、保険料金が大幅に増額
してしまいます。

従って、数万円程度の賠償金ならば保険の適応を受けず、
自費で支払った方が良いとされています。




posted by 自動車保険 at 23:42 | 自動車保険 等級制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。